試作のことなら試作天国(精密部品) - 治具加工,治具研磨機,プロファイル研磨

米MOORE 社製の治具研磨機を12台設備。これだけの台数を保持するところは少ない。
『治具(ジグ)研磨加工』 は、平面研磨や円筒研磨、プロファイル研磨といった加工の仲間で、 精密 な加工(加工単位がミクロンを要求する加工)ができる。 ピッチ精度をだしながら、 その位置にある丸穴の径や角穴寸法、異形状寸法をそれぞれ千分の一単位で加工することができる。
この工場では米MOORE社製の高価な治具研磨機を12台を設置し、あらゆるニーズに柔軟に対応する。
得意技・必殺アイテム
高価な治具研磨機の所有台数
・CNC治具研削盤 (6台)
・CNC門型治具研削盤 (1台)
・汎用治具研削盤 (5台)
・三次元測定器
『千分の一単位の加工』ができる

  • 治具研磨隊 隊長
            堺さん


  • 創業39年の経験と積み上げてきたノウハウで、 その時代の難しいニーズに対応してきました。
    治具研磨のことならお任せ下さい。

  • 需要の少ないニッチ分野に特化して、時代時代の難しい要求に対応する。

  • 3番といわれる大きさの治具研削盤

    X方向460mm、Y方向280mm、Z方向300mm、重さ約150kg 深さ65mm。

    5番といわれる大きさの治具研削盤

    X方向1,220mm、Y方向620mm、Z方向500mm、重さ約1000kg 深さ100mm。

  • 最後は人の手で

    研削音を聞いて加工する若い隊員。
    機械で研磨しても最終仕上げは必ず人の手による“熟練技”を要する。
    設備投資も必要だが、人員の育成も大切にしている。

  • ドーナツ形状の外周を研磨
    スピンテーブルを直角テーブルに固定し、加工物を回転させながらCNCでR300の加工をします。
    ドーナツ形状の外周を研磨できます。

    円周上に6等分した長穴をCNCで研磨
    15°傾けたサインテーブルにCNCサーキュラーテーブルを固定し、円周上に6等分した長穴をCNCで研磨できます。

  • 角穴加工を門型CNC治具研削盤で加工
    ワーク(1,000mm×650mm×80mm)の角穴加工が門型CNC治具研削盤で加工できます。
  • プロファイル研磨
プロファイル研磨専門、影を投影してそれにならって精密に削る
モールド型、プレス型などの金型部品、コネクター等パーツ加工。
メモリーカードやSDカード、基盤の部品の元になる部品なども扱う。
得意技・必殺アイテム
プロファイル研磨

  • プロファイル研磨
       隊長 大野さん

  • プロファイル研磨のことならなんなりとご相談下さい。

  •     


  • 品物の影を20倍に投影してそれにならって削る。
    コンピューターのチャートになぞって正確に加工する。


  • この斜めの溝を削る。
    溝幅の精度は1ミクロン